【ハピバ】31歳になった無職独身女は実家暮らし

転職

【ハピバ】31歳になった無職独身女は実家暮らし

こんにちはよぴこです。

私は2021年1月から約5ヶ月間の転職活動を経て新しい会社から採用内定をいただき、
未経験からwebマーケティング職に転職にすることができました。

▼こちらも合わせてご覧ください♪
https://yopicolog.com/66/

31歳になった無職独身女は実家暮らし

私は今年の4月で31歳になりました。
実家住みで、彼氏もいません。
誕生日当日は無職でした。

私が重く考えすぎなのかもしれませんが、人生において”重いものを持った”まま31歳を迎えたなと思っていました。





yopico
よぴこ

今の私にはどれもない、、。

勝手に負い目を感じ
人と会うのを極力避けてました。

くわえて、人付き合いがあまり得意な方ではないので、元々友人と頻繁に遊ぶタイプではなかったのですが自分から連絡しないと遊ぶ友人がいないことにも気づき、とても悲しくなりました。

転職活動
人間関係
人生
に疲れていたんです。

ああ、消えたい

少し暗い内容になってしまいますが、
もともと長く人生を送ることを希望
していなかった私はもうあんまり
頑張りたくないと思うことが本当に多く、
生きるのに疲れていました。

人といても自分だけ違うような、疎外感がある。
気を使われると申し訳ない気持ちいっぱいに。
人といると疲れる。
独りがいい。
でも寂しい。
ああ消えたいの永遠ループです。

昔、占い師に私の名前と手相を見てもらった時に血相変えて
『しっかり生きなきゃだめよ!!』と手をぎゅとされたな…。

朝起きて今日また生きなきゃいけないのかと
毎日思っていたからそれが伝わったのかもしれません。

私、死にたいとかではなく
どこかに消えたいと思う瞬間が多いんです。

過去も未来もいきたくない
今この瞬間に”消えたい”

そんな中、誕生日を迎えた

誕生日当日は電車で遠くに行こうと準備し家を出発しました。

”ダレモワタシノコトナンテイラナイ”

病みモード全開です。
こういう時どうしらいいか自分でもわからない。

緑のあるところに行こう
駅に向かいました。

駅に着く途中にスマホが鳴りました。

そのまま進むか、
スマホを確認するか、

スマホを確認すると
『誕生日おめでとう、いい年齢になったね!これからもよろしく。
おばあちゃんになっても仲良しでいようね…』

実は誕生日当日におめでとうの連絡をあまりもらったことがなかったんですがこの日なぜか友人、普段連絡しない友人、家族からお祝い連絡があったんです。

yopico
よぴこ

すごく嬉しかった、、。

足を止め駅前のベンチに座り
お礼の返信をしました。

生きててもいいのかも

遠くに行くのを止めました。

単純というか
そのメッセージに救われました。

私は独りが好きだけど
自分の心の隙間を埋めるのって
自分以外の人の心かもと思いました。

駅前にいた鳩

ベンチに座っていると
鳩がだくたん寄ってきました。

yopico
よぴこ

エサなんてないよ

しばらくすると
エサをくれる人ではないとわかった鳩は遠くに…

こうやって平日に鳩をまじまじ見ることなんてないな〜と
考えながら鳩をみていると

恰幅のいい鳩
普通の鳩
汚れている鳩
痩せている鳩

たくさん鳩がいました。

恰幅のいい鳩が痩せている鳩に
ちょっかいを出していて
痩せている鳩が可哀想だと見ていたけど、
痩せている鳩はとことんスルー
まったく気にしていない様子でした。

ああ、周りになにされても
気にし過ぎもよくないのねと思い
家に帰りました。

私はワタシ

すぐに周りと比べてしまう自分が好きではないです。
けど、すぐに病みモード入ったり
急に行動的になったり
わけわかんないこと言ったり…。

ああでもそれも
ワタシかもしれない
思うことにしました。

今だに人を会うと
いい出会いあった?
彼氏できた?
なんて話になって正直うんざりだけど
そう思ってしまうのも今のワタシだから。

消えてしまいたいなんて言うのは
よくないけど、これもワタシです。

仕事は早く見つけたいし、
伊藤健太郎似の彼氏がほしいし、
広い家に住みたいし、
お金がほしい!

ワタシは誕生日のこの日に
自分のことを受け入れることができました。
わがままでネガティヴだけどこれもワタシなので
気長にワタシに付き合うとします。

気づかせてくれてありがとう
駅前の鳩。←

スポンサーリンク

コメント